昭和61年に開業した岸原会計事務所は、中小企業支援機関に認定された経営のエキスパート集団です。

岸原会計事務所/TKC全国会会員/電話0120-33-9974

■緻密な現状分析をもとに儲かる経営を目指します■

イラスト

経営革新アドバイス

月次巡回監査
毎月電子帳簿の監査を行います。その折々の社長様の悩みをお聞きし、解決策の検討を後日提案させていただきます。

書面添付
申告に際し問題点を明らかにし、税務署だけでなく銀行にも信頼の高い決算申告を目指しています。

短期中期の経営計画の検討
今般の税制改正では役員報酬の変更が難しくなり、予算計画の重要性が増しました。社長様ともに考え作り上げていきます。

中小企業会計基準に準拠
巡回時の指導は、中小企業会計基準に基づいています。

経営革新計画の策定
いろいろメリットのある承認申請をサポートします。企業は、常にイノベ-ション(革新)しなければ衰退する可能性が大きくなります。当事務所ではSWOT分析※を常時使いこなせるようにしております。がんばる企業を応援します。

イラスト

経営において、今、どのセクションが好調で、何がウィークポイントなのか。また、今後好調につながるどんなケースが予測でき、どんな脅威を回避する必要があるのか。経営の実態をあらゆる角度から分析し、その実体を把握することからはじめましょう。

伸ばす方向と
改善するポイント。
経営革新のヒントとなる提案を行います。

常にSWOT分析※による経営の現状を分析しつつ、今後の展開のための提案を具体化させていきます。収支の数値をもとに、中長期的な視点と、短期の活動項目など総合的な経営指針をお客様とともに検討します。

SWOT分析

swot analysis / スウォット分析

主に企業戦略立案で使われる分析手法。組織の強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)の4つの軸から評価する手法のことです。想定されるビジネスチャンスにどのように強みを発揮できるか、逆にウィークポイントは何かを特定・把握することで、それに対する対処策を立案し、実行します。

上へ

背景

背景